消費者金融リストトップ

全国の消費者金融 > 貸金業者登録番号表示について

消費者金融リストの貸金業者登録番号表示についてについて

貸金業法第3条「貸金業を営もうとする者は登録を受けなければならない」
貸金業法第11条「登録を受けない者は、貸金業を営む旨の表示又は広告をしてはならない」

上記の法に遵守し、ご利用者様に対し未登録業者いわゆる闇金に対する注意喚起を行う目的で、 登録業者である旨を登録番号を表示することで明確にしました。

登録番号が記載されていない業者は、未登録違法業者の可能性があります。

弊サイトでは、日々登録情報を調査しておりますが
代表電話番号と登録電話番号は違っていたり、支店電話だったりすると登録番号表示ができない場合もございます。
確実に登録金融業者と判明した場合のみ登録番号を表示しております。
※金融業者様からの番号登録は随時受け付けております。問い合わせよりご連絡ください。

ご利用の際は、ご自身でよくお調べになり登録消費者金融会社か違法金融会社かご判断ください。

「消費者金融からお金を借りて借金をする場合は、その貸金業者がヤミ金でないかをよく確認してから借り入れをする様にしましょう。」

金融関係の体験談

おすすめ書籍

さよならローン地獄!―いまお金の悩みから解き放たれる
さよならローン地獄!―いまお金の悩みから解き放たれる
澤田 有紀 主婦の友社
価格:¥ 998
【内容紹介より)】
一度でも消費者金融やキャッシングを利用したことがあれば、実は返済し過ぎているのかも! いま日本人の20人に一人が該当すると言われている「過払い金の全てがわかる本!―――「ちょっとお金が足りないから」と消費者金融、クレジットカードのキャッシングを利用したことはありませんか? いま日本人の実に20人に一人が該当すると言われている「過払い金」問題。本当は返さなくてもいい高い利息を貸金業者に言われるままに返して損をしている人がたくさんいるのです。本書では、ローンに悩む老若男女40人の借金人生とその解決方法をご紹介しています。借金人生に足を踏み入れたきっかけは人それぞれ。リストラされた、保証人になった、悪徳商法にひっかかった、男に貢いだ、兄弟の借金を肩代わりした、ボーナス払いの住宅ローンが返せなくなった、病気になった、離婚後の養育費が必要になった、という誰にでも起こりそうなことばかり。そんな身近でありながら解決方法が知られていない問題に、主婦でもある弁護士の澤田先生が斬り込みます! 先生からのメッセージは「借金で死なないで!」一度でも貸金業者からお金を借りたことのある人にはお金が戻る可能性があるので必読です!