消費者金融リストトップ

全国の消費者金融 > 貸金業者登録番号表示について

消費者金融リストの貸金業者登録番号表示についてについて

貸金業法第3条「貸金業を営もうとする者は登録を受けなければならない」
貸金業法第11条「登録を受けない者は、貸金業を営む旨の表示又は広告をしてはならない」

上記の法に遵守し、ご利用者様に対し未登録業者いわゆる闇金に対する注意喚起を行う目的で、 登録業者である旨を登録番号を表示することで明確にしました。

登録番号が記載されていない業者は、未登録違法業者の可能性があります。

弊サイトでは、日々登録情報を調査しておりますが
代表電話番号と登録電話番号は違っていたり、支店電話だったりすると登録番号表示ができない場合もございます。
確実に登録金融業者と判明した場合のみ登録番号を表示しております。
※金融業者様からの番号登録は随時受け付けております。問い合わせよりご連絡ください。

ご利用の際は、ご自身でよくお調べになり登録消費者金融会社か違法金融会社かご判断ください。

「消費者金融からお金を借りて借金をする場合は、その貸金業者がヤミ金でないかをよく確認してから借り入れをする様にしましょう。」

金融関係の体験談

おすすめ書籍

ひとりで! クレジット業者と一度も会わずに!! できた! わたしの「過払い金」回収日記―
ひとりで! クレジット業者と一度も会わずに!! できた! わたしの「過払い金」回収日記―
山本 クルミ ダイヤモンド社
価格:¥ 1,260
【目次】
第1章 12月―クルミVSクレジット業者のバトル日記開始!(説明しよう!「取引履歴」を消費者金融やクレジット会社に請求する方法
説明しよう!過払い金がいくら発生しているかの計算のやり方 ほか)
第2章 1月―電話での交渉で165万円が戻ってきた!(説明しよう!裁判前も裁判中も、いつでも“電話で”金額交渉ができる)
第3章 2月―ドキドキの裁判初体験!(説明しよう!1回目の裁判(口頭弁論)には相手はめったに出席しない
説明しよう!1回目の裁判(口頭弁論)の後での電話交渉の仕方 ほか)
第4章 3月―戻ってきたお金で借金が消えた!(説明しよう!まだ借り入れ継続中のところに過払い金を請求する場合)
第5章 4月~その後―レイクから300万円以上取り返せるかな?