全国の消費者金融 借りすぎに注意して上手にキャッシング!

借りすぎに注意して上手にキャッシング!

article1.jpg 消費者金融で融資を断られたり、ローン審査が通らなかったりしてブラックリストなのかな?と思う人は意外に沢山いるようです。
またはブラックではないはずなのに、なぜか大手の金融会社ではどこも借りれないという人もいますよね。

一般的に自己破産、個人再生、任意整理、特定調停などの債務整理(さいむせいり)をするとブラックと呼ばれてしまいます。
(ブラックリストというのは通称で、消費者金融業界の中に実在しません。)

借金を返している間に返済が出来ず支払いが遅れてしまったり、自己破産などの債務整理でお金を返さなかったりすれば再びお金を借りることが出来なくなる可能性が非常に高くなります。
借りたくても過去に業者とトラブルを起こしていると、信頼関係が崩れているので貸すわけにはいきません。
消費者金融会社もお金を貸してその利息で営業しているわけですから、債務整理による裁判所の判決で借金がチャラとなってしまえば、そのような方にまたお金を貸すはずがありませんよね。

過去の情報から審査に通るかどうかを決めるわけですから、お金を返さなかったという事実は消すことができません。

たまに、自分はブラックリストにのってるようだが、どうしてもお金を借りなければならず、借りれる所を教えてくれ?と、質問があります。
大手のキャッシング会社や消費者金融ではまず無理でしょう。貸してくれるという確率は相当低いです。

テレビコマーシャルや雑誌広告に出てくるような大手の金融会社は、クリーンなイメージで知名度もあります。
芸人、タレントや有名女優さんが宣伝しているような消費者金融会社やカードローンは清潔感があり敷居が低い雰囲気があります。
有名なところのほうが安心して借りられる気持ちになります。

more

下流喰い―消費者金融の実態 (ちくま新書)

PR:おすすめ書籍

下流喰い―消費者金融の実態 (ちくま新書)

須田 慎一郎 筑摩書房
価格:¥ 735
【内容(「BOOK」より)】
格差社会の暗部で、弱者が借金漬けにされている。デフレ経済下、大手消費者金融会社は低所得者層を貪り、肥大化してきた。いま、その甘い蜜を求めて大手銀行と外資企業が争奪戦を演じている。その一方で、多重債務に陥った利用者は、ヤミ金に全てを奪われた挙句、深い闇に沈められる…。貸し手と借り手の双方に生じている変化を分析し、金融業界と日本社会の地殻変動を克明に描いた渾身のノンフィクション。