全国の消費者金融 消費者金融リストの貸金業者登録番号表示についてについて

消費者金融リストの貸金業者登録番号表示についてについて

貸金業法第3条「貸金業を営もうとする者は登録を受けなければならない
貸金業法第11条「登録を受けない者は、貸金業を営む旨の表示又は広告をしてはならない

上記の法に遵守し、ご利用者様に対し未登録業者いわゆる闇金に対する注意喚起を行う目的で、 登録業者である旨を登録番号を表示することで明確にしました。

登録番号が記載されていない業者は、未登録違法業者の可能性があります。

弊サイトでは、日々登録情報を調査しておりますが
代表電話番号と登録電話番号は違っていたり、支店電話だったりすると登録番号表示ができない場合もございます。
確実に登録金融業者と判明した場合のみ登録番号を表示しております。
※金融業者様からの番号登録は随時受け付けております。問い合わせよりご連絡ください。

ご利用の際は、ご自身でよくお調べになり登録消費者金融会社か違法金融会社かご判断ください。

「消費者金融からお金を借りて借金をする場合は、その貸金業者がヤミ金でないかをよく確認してから借り入れをする様にしましょう。」

more

武富士 サラ金帝国の闇

PR:おすすめ書籍

武富士 サラ金帝国の闇

一ノ宮 美成 講談社
価格:¥ 1,680
【商品説明より)】
武富士サラ金帝国の闇 消費者金融業界最大手として拡大を続けていた武富士が、盗聴事件によって武井保雄前会長をはじめとする逮捕者を出してから1年が経つ。経営陣の刷新を図り、再建に向けて動き出した同社は本当に変わることができるのか――。暴力団など裏社会の取材に定評のある著者が、改めて“武富士スキャンダル”の全容を明らかにしようと試みたノンフィクションだ。 武富士帝国の独裁者と言われた武井前会長とは、いかなる人物だったのか。元社員らは、「北朝鮮といっしょの絶対的な君主制度」「会長の命令は絶対。軍隊と宗教団体、それもカルト教団を足して二で割ったような会社だった」と回顧する。ナンバー2という存在を嫌い、いかに目をかけて育てても必ず最後には粛清したという。こうした独裁体制が長年維持されてきた背景には、人を人とも思わぬむちゃくちゃな貸し付け(過剰融資など)と、容赦ない取り立ての実態があった。また、巨万の富に群がる政治家、官僚、右翼、暴力団、さらには警察関係者やマスコミの存在も見え隠れしているとし、実名を挙げて同社との関係を追及していく。執拗な接待や交渉、裏工作などによって、本来は同社に批判的だったマスコミ人や弁護士が懐柔されていく過程が赤裸々に描かれている。

借りすぎに注意して上手にキャッシング!

金融会社のおすすめ情報 消費者金融で融資を断られたり、ローン審査が通らなかったりしてブラックリストなのかな?と思う人は意外に沢山いるようです。
またはブラックではないはずなのに、なぜか大手の金融会社ではどこも借りれないという人もいますよね。

一般的に自己破産、個人再生、任意整理、特定調停などの債務整理(さいむせいり)をするとブラックと呼ばれてしまいます。
(ブラッ[…]

続きを読む