全国の消費者金融さんを一挙ご紹介!
 

岩手県では、69件の消費者金融さんを調査

岩手県消費者金融を、市区町村別にご紹介しております。情報は随時更新していきます。
リストにないお店、事業所をご存知でしたらお問い合わせのフォームにてお知らせください。また記載内容に誤りがありましたら同様にお知らせいただくようお願いいたします。ご登録、ご変更は無料で随時更新しております。
掲載しております消費者金融データーは、関係団体、協会、電話帳のデーターを独自に調査したものです。

岩手県の消費者金融

  • 紫波郡矢巾町(0)
  • 和賀郡西和賀町(0)
  • 胆沢郡金ケ崎町(0)
  • 西磐井郡平泉町(0)
  • 東磐井郡藤沢町(0)
  • 気仙郡住田町(0)
  • 上閉伊郡大槌町(0)
  • 下閉伊郡山田町(0)
  • 下閉伊郡岩泉町(0)
  • 下閉伊郡田野畑村(0)
  • 下閉伊郡普代村(0)
  • 九戸郡軽米町(0)
  • 九戸郡野田村(0)
  • 九戸郡九戸村(0)
  • 九戸郡洋野町(0)
  • 二戸郡一戸町(0)

おすすめ書籍

下流喰い―消費者金融の実態 (ちくま新書)
下流喰い―消費者金融の実態 (ちくま新書)
須田 慎一郎 筑摩書房
価格:¥ 735
【内容(「BOOK」より)】
格差社会の暗部で、弱者が借金漬けにされている。デフレ経済下、大手消費者金融会社は低所得者層を貪り、肥大化してきた。いま、その甘い蜜を求めて大手銀行と外資企業が争奪戦を演じている。その一方で、多重債務に陥った利用者は、ヤミ金に全てを奪われた挙句、深い闇に沈められる…。貸し手と借り手の双方に生じている変化を分析し、金融業界と日本社会の地殻変動を克明に描いた渾身のノンフィクション。
サラ金崩壊―グレーゾーン金利撤廃をめぐる300日戦争
サラ金崩壊―グレーゾーン金利撤廃をめぐる300日戦争
井手 壮平 早川書房
価格:¥ 1,575
【内容(「BOOK」より)】
2006年1月13日、金融庁、消費者金融業界に衝撃が走った。グレーゾーン金利(利息制限法の規定を超える金利。長年容認されてきた)の有効性を、最高裁が否定したのだ。金融庁の大森泰人参事官らはこれを機にグレーゾーンの撤廃、上限金利の引き下げを目指し密かに工作をはじめる。経済的困窮による自殺、自己破産は急増しており、多重債務問題には歯止めが必要だった。現行金利の上であぐらをかいてきた業界はもちろん徹底抗戦を開始。やがては与野党の政治家、外資、マスコミを巻き込んだ大乱闘に発展してゆく―アイフルへの処分、アメリカの圧力、後藤田政務官辞任、大荒れの自民党合同会議の裏側を徹底取材。貸金業法成立までの激動の300日全記録。
理解されないビジネスモデル 消費者金融
理解されないビジネスモデル 消費者金融
片野 佐保 時事通信出版局
価格:¥ 1,890
【目次】
第1章 黎明期の消費者金融―黎明期のビジネスにいま再び学ぶ
第2章 消費者金融というビジネスモデル―規制のない世界から生まれる力強いイノベーション
第3章 市場拡大の光と陰―社会的認知の獲得が進まない理由
第4章 何を学び、どう変わるか―消費者金融業界が未来に向けて担うべき責務
第5章 私がみた「貸金業法」改正
第6章 どこへ向かう?消費者金融―消費者金融のレゾンデートル
貸金業界及び周辺環境の変遷
実録「取り立て屋」稼業―元サラ金マン懺悔の告白 (小学館文庫)
実録「取り立て屋」稼業―元サラ金マン懺悔の告白 (小学館文庫)
杉本 哲之 小学館
価格:¥ 500
【内容(「BOOK」より)】
取り立てはゲーム感覚だった―。元サラ金社員の生々しい経験から、苛酷な取り立てに負けない術がみえてくる。一流大学を卒業した著者は、大手消費者金融に転職し、徐々に貸金の取り立てにのめり込んでゆく。実績を上げるたびに周囲から称賛の声を浴び、次第に快感を覚えるように…。しかし、そうした生活は長く続かない。ストレスが高じ、ある日、退職を決意する。自分がやってきたのは、違法すれすれの「取り立て屋」稼業だったのではないか―。退職後、多重債務者の相談員となった著者が、懺悔の気持ちで綴った貸し金回収手口と対抗策!相談窓口一覧付。