全国の消費者金融 京都府 京都市伏見区

京都府京都市伏見区では、8件の消費者金融さんの情報があります。

【最終更新日:2024-06-14】

more

掲載しておりますリストは、京都市伏見や消費者金融のほか 京都府 と過払い、総量規制、クレジットカードキャッシング、ブラック、貸金業、審査基準などのワードよりインターネットで独自に検索した京都市伏見区のデーターになります。
信頼できる情報発信に努めて、消費者の皆様のお役にたてればと思っております。

リスト上の不備や口コミ評判がありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

京都市伏見区
アイフル(株)外環状六地蔵店の営業情報など

アイフル(株)外環状六地蔵店

アイフル(株)外環状六地蔵店さんの口コミなどが見れます!
住所 京都府京都市伏見区桃山町西尾10-1
電話番号 075-605-4502
最寄駅 京都市営地下鉄東西線 六地蔵駅

続きを読む

京都市伏見区
サダミの営業情報など

サダミ

サダミさんの口コミなどが見れます!
住所 京都府京都市伏見区竹田久保町70-7
電話番号 075-643-5515
最寄駅 京都市営地下鉄烏丸線 くいな橋駅

続きを読む

京都市伏見区
シティの口コミなど

シティ

シティさんの情報を詳しくご紹介しております!
住所 京都府京都市伏見区竹田久保町2-87
電話番号 075-642-7272
最寄駅 京都市営地下鉄烏丸線 くいな橋駅

続きを読む

京都市伏見区
伏見クレジットの評判など

伏見クレジット

伏見クレジットさんの評判などが検索できます!
住所 京都府京都市伏見区風呂屋町262
電話番号 075-602-0171
最寄駅 京阪本線 伏見桃山駅

続きを読む

実録!!闇金融道 (宝島社文庫)

PR:おすすめ書籍

実録!!闇金融道 (宝島社文庫)

夏原 武 宝島社
価格:¥ 630
【内容(「BOOK」より)】
利息制限法でも多重債務悲劇がなくならない現在の日本。本書ではレンタル闇金に、移動闇金など巧妙にカムフラージュする新形態の闇金の実態を暴くとともに、出会い系で利息を払う女、腎臓を売ってカネを返す男など、借り手と貸し手のストーリーを追いながら高金利に嵌るカラクリを完全解析。また、大手業者の業務停止命令に帰結したような、暴走する消費者金融にもスポットを当てる。

ひとりで出来る過払い金回収完全ガイド―クレジット・サラ金から払いすぎた利息を取り返そう! (DIA COLLECTION)

PR:おすすめ書籍

ひとりで出来る過払い金回収完全ガイド―クレジット・サラ金から払いすぎた利息を取り返そう! (DIA COLLECTION)

ダイアプレス
価格:¥ 600
【出版社コメントより)】
この本は長い期間、消費者金融やクレジット会社に借金を返済し、苦しんでいる人のために作られました。利息制限法を大きく超えた借金の返済を続けてきた人は、もしかしたら既に借金を支払い終わっているのかもしれないのです。支払い終わった借金に対して未だに返済を続けている状況はおかしいと思いませんか?そう思ったら、今すぐ本誌を見てください。本誌では払いすぎた利息を取り戻すための手段がわかりやすく書いてあります。過払いってなんですかという人も、また、過払いを返還してもらいたいけどその方法がわからないという人も是非、一度本誌をご覧になってください。解決の糸口が見つかるかもしれません。

「貸せない」金融―個人を追い込む金融行政 (角川SSC新書)

PR:おすすめ書籍

「貸せない」金融―個人を追い込む金融行政 (角川SSC新書)

小林 幹男 角川SSコミュニケーションズ
価格:¥ 798
【内容(「BOOK」より)】
「お金を借りられない」社会が、いかに経済を停滞させるか。今まさに日本に起きている現象を検証する。ここ数年、消費者金融では10人に6~7人が融資を断わられ、事業の世界では中小企業の資金繰り倒産が続いている。また、身近なものではカードでのキャッシングが下りないケースもある。これらに共通するのはノンバンク経由のお金ということだ。実はノンバンクは「貸さない」ではなく「貸せない」。06年末に成立した「改正貸金業法」等により機能不全に陥っているのだ。お金が回らない経済は縮小せざるをえない。日本経済が抱える「もうひとつ」の不況の構造を解説する。

借りすぎに注意して上手にキャッシング!

金融会社のおすすめ情報 消費者金融で融資を断られたり、ローン審査が通らなかったりしてブラックリストなのかな?と思う人は意外に沢山いるようです。
またはブラックではないはずなのに、なぜか大手の金融会社ではどこも借りれないという人もいますよね。

一般的に自己破産、個人再生、任意整理、特定調停などの債務整理(さいむせいり)をするとブラックと呼ばれてしまいます。
([…]

続きを読む