全国の消費者金融さんを一挙ご紹介!
 

宮崎県では、65件の消費者金融さんを調査

宮崎県消費者金融を、市区町村別にご紹介しております。情報は随時更新していきます。
リストにないお店、事業所をご存知でしたらお問い合わせのフォームにてお知らせください。また記載内容に誤りがありましたら同様にお知らせいただくようお願いいたします。ご登録、ご変更は無料で随時更新しております。
掲載しております消費者金融データーは、関係団体、協会、電話帳のデーターを独自に調査したものです。

宮崎県の消費者金融

  • 北諸県郡三股町(0)
  • 西諸県郡高原町(0)
  • 東諸県郡国富町(0)
  • 東諸県郡綾町(0)
  • 児湯郡高鍋町(0)
  • 児湯郡新富町(0)
  • 児湯郡西米良村(0)
  • 児湯郡木城町(0)
  • 児湯郡川南町(0)
  • 児湯郡都農町(0)
  • 東臼杵郡門川町(0)
  • 東臼杵郡諸塚村(0)
  • 東臼杵郡椎葉村(0)
  • 東臼杵郡美郷町(0)
  • 西臼杵郡高千穂町(0)
  • 西臼杵郡日之影町(0)
  • 西臼杵郡五ヶ瀬町(0)

おすすめ書籍

庶民金融論―消費者金融を理解するために
庶民金融論―消費者金融を理解するために
片山 隆男 萌書房
価格:¥ 2,625
【内容(「MARC」より)】
庶民金融の歴史的変遷とその内にある思想を、時代背景にも目を配りつつ説き起こし、さらに今日の代表的な庶民金融である消費者金融の現状と問題点を、総合的かつ体系的に論究する。
ひとりで出来る過払い金回収完全ガイド―クレジット・サラ金から払いすぎた利息を取り返そう! (DIA COLLECTION)
ひとりで出来る過払い金回収完全ガイド―クレジット・サラ金から払いすぎた利息を取り返そう! (DIA COLLECTION)
ダイアプレス
価格:¥ 600
【出版社コメントより)】
この本は長い期間、消費者金融やクレジット会社に借金を返済し、苦しんでいる人のために作られました。利息制限法を大きく超えた借金の返済を続けてきた人は、もしかしたら既に借金を支払い終わっているのかもしれないのです。支払い終わった借金に対して未だに返済を続けている状況はおかしいと思いませんか?そう思ったら、今すぐ本誌を見てください。本誌では払いすぎた利息を取り戻すための手段がわかりやすく書いてあります。過払いってなんですかという人も、また、過払いを返還してもらいたいけどその方法がわからないという人も是非、一度本誌をご覧になってください。解決の糸口が見つかるかもしれません。
武富士対山口組―激突する二つの「最強組織」
武富士対山口組―激突する二つの「最強組織」
木村 勝美 イーストプレス
価格:¥ 1,680
【内容(「BOOK」より)】
一九九六年、武富士の会長武井保雄とその一族は、同社の店頭公開により一兆円ともいわれる私財を手に入れた。武富士の店頭公開を軸に、ふたつの“日本最強”が繰り広げる、カネ、カネ、カネのパワー・ゲーム!消費者金融業界トップを走る武富士の店頭公開に隠された、闇の権力とのただれた関係。襲撃、恐喝、癒着、もみ消し…。カネに群がる男たちの死闘を描く、戦慄のノンフィクション。
企業進化ダイナミズム―私はいかにして巨額負債を解消し自律的再生を果たしたか
企業進化ダイナミズム―私はいかにして巨額負債を解消し自律的再生を果たしたか
白井 一成 六法出版社
価格:¥ 1,575
【著者コメントより)】
私は大卒後、父が創業した消費者金融を主力とする企業グループに入り、父が亡くなった後、26歳で実質上の経営権を受け継ぎました。しかし、経営環境の悪化からビジネスモデルは崩壊寸前となり、不良債権、不良資産、約1600億円の借入金の山が立ちふさがりました。社内の組織もガタガタになり、経営危機が一気に噴出しました。 思うに任せない資金調達を何とかしようと奮闘し、経営知識を猛勉強し、外部のコンサルタントの助けを借りながら危機を乗り越えるための企業戦略をつくって実行に移しましたが、結局は貸付債権を売却し、店舗と社員を外資に引き継ぐ道しか残されていませんでした。それでも、資産、負債がほとんどゼロの状態になったことで、私は30歳で新たなビジネス・ステージのスタートを切ることができました。現在は株式会社シークエッジの代表取締役として、投資銀行と経営戦略コンサルティング・ファームが融合したグループ企業群の経営に携わっており、「投資金融サービス進化形」を目指しています。 もっと大きなビジネスを、高度な「知」が結集した極限まで洗練された仕組みをつくって動かす--私が仲間たちと思い描いたそんな夢と理想について、それを「絶対に実現するんだ」という強い意思を持ちながら困難を乗り越え現在に至るまでの軌跡 について、そして、その過程で身をもって知り、学んだことについて、この本で綴っています。興味を持たれた方はぜひ、ご一読ください。