新潟県新潟市西区では、1件の消費者金融さんの情報があります。

【最終更新日:2022-07-02】

more

掲載しておりますリストは、新潟市西や消費者金融のほか 新潟県 と大口ローン、消費者金融会社、無職キャッシング、クレジットカードなどのワードよりインターネットで独自に検索した新潟市西区のデーターになります。
信頼できる情報発信に努めて、消費者の皆様のお役にたてればと思っております。

リスト上の不備や口コミ評判がありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

新潟市西区
(有)相互商事の連絡先など

(有)相互商事

(有)相互商事さんの評判などが検索できます!
住所 新潟県新潟市西区寺尾西2丁目6-9
電話番号 025-269-2828
最寄駅 JR越後線 寺尾駅

続きを読む

お金で死なないための本 [いつでもカード、どこでもローンの落とし穴]

PR:おすすめ書籍

お金で死なないための本 [いつでもカード、どこでもローンの落とし穴]

千葉 保/クレサラ探偵団 太郎次郎社エディタス
価格:¥ 1,890
【内容(「BOOK」より)】
この国の消費者金融の利用者、1400万人。クレジットカードの発行枚数、2億9000万枚。それらを利用して返済困難におちいっている多重債務者は、200万人超。経済苦・生活苦で自殺をしている人、年間7000人…。高校卒業と同時にだれにでも起こりうるお金のトラブルと、その解決方法が、絵解き・ナゾ解きでわかる。カード&電子マネー時代に必読の1冊。

さよならローン地獄!―いまお金の悩みから解き放たれる

PR:おすすめ書籍

さよならローン地獄!―いまお金の悩みから解き放たれる

澤田 有紀 主婦の友社
価格:¥ 998
【内容紹介より)】
一度でも消費者金融やキャッシングを利用したことがあれば、実は返済し過ぎているのかも! いま日本人の20人に一人が該当すると言われている「過払い金の全てがわかる本!―――「ちょっとお金が足りないから」と消費者金融、クレジットカードのキャッシングを利用したことはありませんか? いま日本人の実に20人に一人が該当すると言われている「過払い金」問題。本当は返さなくてもいい高い利息を貸金業者に言われるままに返して損をしている人がたくさんいるのです。本書では、ローンに悩む老若男女40人の借金人生とその解決方法をご紹介しています。借金人生に足を踏み入れたきっかけは人それぞれ。リストラされた、保証人になった、悪徳商法にひっかかった、男に貢いだ、兄弟の借金を肩代わりした、ボーナス払いの住宅ローンが返せなくなった、病気になった、離婚後の養育費が必要になった、という誰にでも起こりそうなことばかり。そんな身近でありながら解決方法が知られていない問題に、主婦でもある弁護士の澤田先生が斬り込みます! 先生からのメッセージは「借金で死なないで!」一度でも貸金業者からお金を借りたことのある人にはお金が戻る可能性があるので必読です!

ブラックリストなんて怖くない

PR:おすすめ書籍

ブラックリストなんて怖くない

吉田 猫次郎 宝島社
価格:¥ 1,470
【著者コメントより)】
「カードやローンの返済が遅れると、ブラックリスト入りして社会的信用を失う」と言われています。社会的信用を維持するためにカードを計画的に使い、滞りなく決済し、良好なクレジットヒストリーを積み上げるのが最も良いことは言うまでもありません。 しかし、近年は自己破産者年間20万人超、消費者金融契約者人口1900万人、ブラックリスト人口推定300万人超と、ゆゆしき事態になっているのが現実です。ブラックリスト入りしそうな予備軍は1000万人近くいるだろうと推定されます。この中には、浪費やギャンブルで借金をこしらえた人よりもむしろ、生活苦や収入減などの理由で致し方なく借金が増えていった人のほうが多く含まれています。これはもはや、大きな社会問題です。「ブラックリストになる奴なんて、社会人失格だ」などと安易に断罪できるものではありません。 ところで、意外に知られていませんが、我が国には「ブラックリスト」などという公式なリストは存在しません。皆さんがブラックリストと呼んでいるものは、民間の信用情報機関に置かれている金融関係の事故情報のことです。その信用情報機関には金融機関とクレジット関連会社と貸金業者しか加盟していません。信用情報機関の個人情報は厳重に管理されており、あなたの信用情報は、あなた自身と、あなたが許可した一部の加盟会社(ローンの申込をしたカード会社や金融機関など)しか、それを閲覧することはできないのです。自分の職場や近所にまでブラックリストが知られてしまうと思ったら大間違いです。就職や日常生活には何の不自由もありません。  皆さん、ブラック、ブラックって恐れすぎです。いや、恐れるのは構いませんが、その実態もろくに知らず、オバケや宇宙人のようにただ闇雲に恐れるのはナンセンスだと思いませんか?  本書は決してモラルハザード(安易な借金踏み倒し等)を助長するものではありません。やむにやまれぬ事情で借金が膨らみ、それでもなお盲目的に自転車操業を繰り返しているいわば経済的弱者のために、「問題解決のきっかけ」を提示したいと思い、書いたものです。 「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という諺があります。ブラックリストとは一体何か?どのようなリストがどのような所で記録されているのか?どういった制裁を受けるのか?その根拠は何か?・・・本書を読めばその全てがわかります。法改正や業界再

借りすぎに注意して上手にキャッシング!

金融会社のおすすめ情報 消費者金融で融資を断られたり、ローン審査が通らなかったりしてブラックリストなのかな?と思う人は意外に沢山いるようです。
またはブラックではないはずなのに、なぜか大手の金融会社ではどこも借りれないという人もいますよね。

一般的に自己破産、個人再生、任意整理、特定調停などの債務整理(さいむせいり)をするとブラックと呼ばれてしまいます[…]

続きを読む