秋田県では、53件の消費者金融さんの情報があります。

【最終更新日:2018-05-13】

more

こちらは秋田県の金融会社さんの一覧になります。
秋田やクレジットカードキャッシング、大口ローン、限度額、中小消費者金融、過払い、消費者ローン、金融事故、レディースローン、消費者金融業、カードローン、無利息キャッシング、大手消費者金融、金利満足度、簡単申し込みなどの主キーからネットでヒットした消費者金融情報を元に独自調査した秋田県の2018年度版消費者金融リストデーターになります。
情報は適宜更新しております。
有益で信頼できる情報を発信し続け、利用者の皆様のお役にたてればと思っております。
怖い取り立てや高金利な貸付などをするいわゆるヤミ金や悪質な組織の罠にはまらず、善良な借入先をお探しください。

秋田の金融屋さんの情報不備や消費者金融の口コミや評判がありましたら、お問い合わせよりご連絡いただきますよう、宜しくお願い致します。

秋田市
(株)ラッキー恒産の営業情報など

(株)ラッキー恒産

(株)ラッキー恒産さんの評判などが検索できます!
住所 秋田県秋田市泉中央1丁目2-5
電話番号 018-863-0001
最寄駅 JR羽越本線 秋田駅

続きを読む

秋田市
ビアイジ(株)秋田支店の営業情報など

ビアイジ(株)秋田支店

ビアイジ(株)秋田支店さんの口コミなどが見れます!
住所 秋田県秋田市中通2丁目5-11
電話番号 018-835-8884
最寄駅 JR羽越本線 秋田駅

続きを読む

秋田市
ソシアル企業(株)秋田支店の口コミなど

ソシアル企業(株)秋田支店

ソシアル企業(株)秋田支店さんの情報を詳しくご紹介しております!
住所 秋田県秋田市千秋久保田町4-5-6F
電話番号 018-835-2223
最寄駅 JR奥羽本線(新庄~青森) 秋田駅

続きを読む

秋田市
アール・エス・フジテック(株)の評判など

アール・エス・フジテック(株)

アール・エス・フジテック(株)さんの評判などが検索できます!
住所 秋田県秋田市八橋三和町1-18
電話番号 018-862-0778
最寄駅 JR奥羽本線(新庄~青森) 秋田駅

続きを読む

ヤミ金融のカラクリ―悪徳業者の騙しのテクニックに気をつけろ!

PR:おすすめ書籍

ヤミ金融のカラクリ―悪徳業者の騙しのテクニックに気をつけろ!

藤原 義恭 PHP研究所
価格:¥ 1,470
【著者略歴より)】
藤原 義恭 弁護士。1956年、兵庫県生まれ。東京大学法学部卒業後、金融機関の業界団体に勤務、金融情報の提供や融資関連など、法務面の相談窓口を担当する。93年に司法試験合格。ときわ綜合法律事務所で金融法務や商事法務を中心とした活動を開始。企業からの信頼も篤く、一般民事事件などにも幅広いフィールドを持ち、これからを期待される気鋭の弁護士である 山本 鐘博 1954年、岩手県生まれ。明治大学商学部卒業後、証券会社で教育担当を務める。その後、独立して経済雑誌等で執筆活動をおこなう。とくに消費者金融、ウラ金融等の調査報告では定評がある。また、金融機関、不動産会社等の社員研修などにも携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ひとりで! クレジット業者と一度も会わずに!! できた! わたしの「過払い金」回収日記―

PR:おすすめ書籍

ひとりで! クレジット業者と一度も会わずに!! できた! わたしの「過払い金」回収日記―

山本 クルミ ダイヤモンド社
価格:¥ 1,260
【目次】
第1章 12月―クルミVSクレジット業者のバトル日記開始!(説明しよう!「取引履歴」を消費者金融やクレジット会社に請求する方法
説明しよう!過払い金がいくら発生しているかの計算のやり方 ほか)
第2章 1月―電話での交渉で165万円が戻ってきた!(説明しよう!裁判前も裁判中も、いつでも“電話で”金額交渉ができる)
第3章 2月―ドキドキの裁判初体験!(説明しよう!1回目の裁判(口頭弁論)には相手はめったに出席しない
説明しよう!1回目の裁判(口頭弁論)の後での電話交渉の仕方 ほか)
第4章 3月―戻ってきたお金で借金が消えた!(説明しよう!まだ借り入れ継続中のところに過払い金を請求する場合)
第5章 4月~その後―レイクから300万円以上取り返せるかな?

武富士 サラ金帝国の闇

PR:おすすめ書籍

武富士 サラ金帝国の闇

一ノ宮 美成 講談社
価格:¥ 1,680
【商品説明より)】
武富士サラ金帝国の闇 消費者金融業界最大手として拡大を続けていた武富士が、盗聴事件によって武井保雄前会長をはじめとする逮捕者を出してから1年が経つ。経営陣の刷新を図り、再建に向けて動き出した同社は本当に変わることができるのか――。暴力団など裏社会の取材に定評のある著者が、改めて“武富士スキャンダル”の全容を明らかにしようと試みたノンフィクションだ。 武富士帝国の独裁者と言われた武井前会長とは、いかなる人物だったのか。元社員らは、「北朝鮮といっしょの絶対的な君主制度」「会長の命令は絶対。軍隊と宗教団体、それもカルト教団を足して二で割ったような会社だった」と回顧する。ナンバー2という存在を嫌い、いかに目をかけて育てても必ず最後には粛清したという。こうした独裁体制が長年維持されてきた背景には、人を人とも思わぬむちゃくちゃな貸し付け(過剰融資など)と、容赦ない取り立ての実態があった。また、巨万の富に群がる政治家、官僚、右翼、暴力団、さらには警察関係者やマスコミの存在も見え隠れしているとし、実名を挙げて同社との関係を追及していく。執拗な接待や交渉、裏工作などによって、本来は同社に批判的だったマスコミ人や弁護士が懐柔されていく過程が赤裸々に描かれている。

借りすぎに注意して上手にキャッシング!

金融会社のおすすめ情報 消費者金融で融資を断られたり、ローン審査が通らなかったりしてブラックリストなのかな?と思う人は意外に沢山いるようです。
またはブラックではないはずなのに、なぜか大手の金融会社ではどこも借りれないという人もいますよね。

一般的に自己破産、個人再生、任意整理、特定調停などの債務整理(さいむせいり)をするとブラックと呼ばれてしまいます。
(ブラックリストというのは通称で、消費者金融業界の中に実[…]

続きを読む