全国の消費者金融さんを一挙ご紹介!
 

千葉県では、108件の消費者金融さんを調査

千葉県消費者金融を、市区町村別にご紹介しております。情報は随時更新していきます。
リストにないお店、事業所をご存知でしたらお問い合わせのフォームにてお知らせください。また記載内容に誤りがありましたら同様にお知らせいただくようお願いいたします。ご登録、ご変更は無料で随時更新しております。
掲載しております消費者金融データーは、関係団体、協会、電話帳のデーターを独自に調査したものです。

千葉県の消費者金融

  • 我孫子市(0)
  • 鴨川市(0)
  • 鎌ケ谷市(0)
  • 山武市(0)
  • いすみ市(0)
  • 印旛郡酒々井町(0)
  • 印旛郡栄町(0)
  • 香取郡神崎町(0)
  • 香取郡多古町(0)
  • 山武郡芝山町(0)
  • 山武郡横芝光町(0)
  • 長生郡一宮町(0)
  • 長生郡睦沢町(0)
  • 長生郡長生村(0)
  • 長生郡白子町(0)
  • 長生郡長柄町(0)
  • 長生郡長南町(0)
  • 夷隅郡大多喜町(0)
  • 夷隅郡御宿町(0)
  • 安房郡鋸南町(0)

おすすめ書籍

サラ金会社の夜はふけない
サラ金会社の夜はふけない
ほのぼの 湖太郎 第三書館
価格:¥ 1,260
【著者略歴より)】
ほのぼの 湖太郎 1960年生まれ。元大手消費者金融支店長。1983年、なんの会社か知らないままに消費者金融会社に入社。1994年より同支店長。15年のあいだに、支店を転々とすること5県9店舗。現在は、地元のメーカーに勤務。「5時からの作家塾(R)」出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
金融屋―借金漬けにされる消費者たち
金融屋―借金漬けにされる消費者たち
笠虎 崇 彩図社
価格:¥ 1,260
【内容(「BOOK」より)】
貸し出した金は、10億円!平均金利は16%!某大手消費者金融でトップセールスマンだった著者が明かす、サラ金の舞台裏。そこは人々が金に狂い、金に踊らされるすさまじい世界だった…。具体的なエピソードを通して、サラ金のカラクリを解説。おそるおそる覗いてみたい「多重債務者の末路」、同じ年収でも評価が違う「サラ金の審査の秘密」、これまでベールに包まれていた「取立ての実態」、絶対に成りたくはないが知っておきたい「多重債務者の成り方」、そして業界内で横行する「キックバックについて」などなど、サラ金業界の衝撃の裏話が満載。これでもあなたはお金を借りますか。
多重債務リスクと金銭管理教育―九州からの発信
多重債務リスクと金銭管理教育―九州からの発信
晃洋書房
価格:¥ 2,310
【目次】
第1部 多重債務リスクの現状分析(個人破産多発地域九州にみる消費経済行動とその意識調査
消費経済行動とその意識調査―多重債務者の場合
多重債務とパーソナリティとの関連
消費者金融業の現状
消費者金融業の展開と個人の自己破産)
第2部 金銭管理教育の実践と資料(高校生の金銭管理教育教材に関する基礎調査
若年層の金銭管理に関する意識と実態
多重債務予防のための金銭管理教育―高校生向け学習指導案の開発
多重債務予防のための金銭管理教育―「金利の知識を学ぶ」学習指導案
総合的な学習の時間に向けた高校生の金銭管理教育
多重債務に陥らないための教材の開発―社会人向け)
サラ金崩壊―グレーゾーン金利撤廃をめぐる300日戦争
サラ金崩壊―グレーゾーン金利撤廃をめぐる300日戦争
井手 壮平 早川書房
価格:¥ 1,575
【内容(「BOOK」より)】
2006年1月13日、金融庁、消費者金融業界に衝撃が走った。グレーゾーン金利(利息制限法の規定を超える金利。長年容認されてきた)の有効性を、最高裁が否定したのだ。金融庁の大森泰人参事官らはこれを機にグレーゾーンの撤廃、上限金利の引き下げを目指し密かに工作をはじめる。経済的困窮による自殺、自己破産は急増しており、多重債務問題には歯止めが必要だった。現行金利の上であぐらをかいてきた業界はもちろん徹底抗戦を開始。やがては与野党の政治家、外資、マスコミを巻き込んだ大乱闘に発展してゆく―アイフルへの処分、アメリカの圧力、後藤田政務官辞任、大荒れの自民党合同会議の裏側を徹底取材。貸金業法成立までの激動の300日全記録。