全国の消費者金融 愛媛県 北宇和郡鬼北町

愛媛県北宇和郡鬼北町では、1件の消費者金融さんの情報があります。

【最終更新日:2020-01-16】

more

掲載しておりますリストは、北宇和郡鬼北や消費者金融のほか 愛媛県 と即日キャッシングなどのワードよりインターネットで独自に検索した北宇和郡鬼北町のデーターになります。
信頼できる情報発信に努めて、消費者の皆様のお役にたてればと思っております。

リスト上の不備や口コミ評判がありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

北宇和郡鬼北町
坂本金融の評判など

坂本金融

坂本金融さんの口コミなどが見れます!
住所 愛媛県北宇和郡鬼北町大字清延32-1
電話番号 0895-45-0027
最寄駅 JR予土線(しまんとグリーンライン) 深田駅

続きを読む

企業進化ダイナミズム―私はいかにして巨額負債を解消し自律的再生を果たしたか

PR:おすすめ書籍

企業進化ダイナミズム―私はいかにして巨額負債を解消し自律的再生を果たしたか

白井 一成 六法出版社
価格:¥ 1,575
【著者コメントより)】
私は大卒後、父が創業した消費者金融を主力とする企業グループに入り、父が亡くなった後、26歳で実質上の経営権を受け継ぎました。しかし、経営環境の悪化からビジネスモデルは崩壊寸前となり、不良債権、不良資産、約1600億円の借入金の山が立ちふさがりました。社内の組織もガタガタになり、経営危機が一気に噴出しました。 思うに任せない資金調達を何とかしようと奮闘し、経営知識を猛勉強し、外部のコンサルタントの助けを借りながら危機を乗り越えるための企業戦略をつくって実行に移しましたが、結局は貸付債権を売却し、店舗と社員を外資に引き継ぐ道しか残されていませんでした。それでも、資産、負債がほとんどゼロの状態になったことで、私は30歳で新たなビジネス・ステージのスタートを切ることができました。現在は株式会社シークエッジの代表取締役として、投資銀行と経営戦略コンサルティング・ファームが融合したグループ企業群の経営に携わっており、「投資金融サービス進化形」を目指しています。 もっと大きなビジネスを、高度な「知」が結集した極限まで洗練された仕組みをつくって動かす--私が仲間たちと思い描いたそんな夢と理想について、それを「絶対に実現するんだ」という強い意思を持ちながら困難を乗り越え現在に至るまでの軌跡 について、そして、その過程で身をもって知り、学んだことについて、この本で綴っています。興味を持たれた方はぜひ、ご一読ください。

金融屋

PR:おすすめ書籍

金融屋

笠虎 崇 彩図社
価格:¥ 600
【著者についてより)】
1975年横浜生まれ。埼玉県立川越高校卒業、中央大学法学部卒業後、大手消費者金融の不動産担保ローン部勤務。わずか2年で総額10億円を融資し、トップセールスマンとして活躍。 現在はトラベルライター、カメラマン&ライターとして写真、文章を中心に活動。 著書に『サラ金トップセールスマン物語』『アイフル元社員の檄白』(花伝社)、「かさこ」のペンネームで写真集「工場地帯・コンビナート」「城・甲冑・古戦場・武具」(グラフィック社)など。 2000年より毎日更新ホームページ「かさこワールド」にて、旅行写真、猫写真、工場写真ほか、社会評論を執筆中。

ブラックリストなんて怖くない

PR:おすすめ書籍

ブラックリストなんて怖くない

吉田 猫次郎 宝島社
価格:¥ 1,470
【著者コメントより)】
「カードやローンの返済が遅れると、ブラックリスト入りして社会的信用を失う」と言われています。社会的信用を維持するためにカードを計画的に使い、滞りなく決済し、良好なクレジットヒストリーを積み上げるのが最も良いことは言うまでもありません。 しかし、近年は自己破産者年間20万人超、消費者金融契約者人口1900万人、ブラックリスト人口推定300万人超と、ゆゆしき事態になっているのが現実です。ブラックリスト入りしそうな予備軍は1000万人近くいるだろうと推定されます。この中には、浪費やギャンブルで借金をこしらえた人よりもむしろ、生活苦や収入減などの理由で致し方なく借金が増えていった人のほうが多く含まれています。これはもはや、大きな社会問題です。「ブラックリストになる奴なんて、社会人失格だ」などと安易に断罪できるものではありません。 ところで、意外に知られていませんが、我が国には「ブラックリスト」などという公式なリストは存在しません。皆さんがブラックリストと呼んでいるものは、民間の信用情報機関に置かれている金融関係の事故情報のことです。その信用情報機関には金融機関とクレジット関連会社と貸金業者しか加盟していません。信用情報機関の個人情報は厳重に管理されており、あなたの信用情報は、あなた自身と、あなたが許可した一部の加盟会社(ローンの申込をしたカード会社や金融機関など)しか、それを閲覧することはできないのです。自分の職場や近所にまでブラックリストが知られてしまうと思ったら大間違いです。就職や日常生活には何の不自由もありません。  皆さん、ブラック、ブラックって恐れすぎです。いや、恐れるのは構いませんが、その実態もろくに知らず、オバケや宇宙人のようにただ闇雲に恐れるのはナンセンスだと思いませんか?  本書は決してモラルハザード(安易な借金踏み倒し等)を助長するものではありません。やむにやまれぬ事情で借金が膨らみ、それでもなお盲目的に自転車操業を繰り返しているいわば経済的弱者のために、「問題解決のきっかけ」を提示したいと思い、書いたものです。 「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という諺があります。ブラックリストとは一体何か?どのようなリストがどのような所で記録されているのか?どういった制裁を受けるのか?その根拠は何か?・・・本書を読めばその全てがわかります。法改正や業界再

借りすぎに注意して上手にキャッシング!

金融会社のおすすめ情報 消費者金融で融資を断られたり、ローン審査が通らなかったりしてブラックリストなのかな?と思う人は意外に沢山いるようです。
またはブラックではないはずなのに、なぜか大手の金融会社ではどこも借りれないという人もいますよね。

一般的に自己破産、個人再生、任意整理、特定調停などの債務整理(さいむせいり)をするとブラックと呼ばれてしまいます。[…]

続きを読む