愛媛県松山市のプロミス(株)/南松山支店さん

プロミス(株)/南松山支店 プロミス(株)/南松山支店さんの紹介文はまだありません。
こちらよりインターネット上の情報をご覧ください。

プロミス(株)/南松山支店さんの口コミ、評判など

投稿はまだありません。口コミ投稿はお問い合わせフォームよりお願いします。

消費者金融 貸金業者登録番号の表示

関東財務局長(11)第00615号
※各財務局・都道府県知事に登録された安心できる金融業者さんになります。

会社・店舗情報(プロミス(株)/南松山支店)

店舗名フリガナ
フリーダイヤル
電話番号089-931-2711
FAX
住所 790-0952 愛媛県松山市朝生田町1丁目8-6-1F
ホームページ
Mail
最寄り駅伊予鉄道横河原線 いよ立花駅

プロミス(株)/南松山支店のご近所さん

半径20km圏内の店舗・事業所(MAX 10)

店舗情報は、プロミスや消費者金融のほか松山市 と主婦キャッシング、限度額、即日キャッシング、大手消費者金融、消費者ローン、クレジットカード、金融事故、貸金業、クレジットカードキャッシング、無職キャッシング、無利息期間、カードローン比較、カードローンなどのキーワードよりネットで独自調査した松山市プロミスの消費者金融リスト2018年度版データーになります。
信頼できる情報を発信し、消費者の皆様のお役にたてればと思っております。

プロミスさんの金融会社情報の不備や消費者金融の口コミや評判がありましたら、お問い合わせよりご連絡いただきますよう、宜しくお願い致します。

サラ金崩壊―グレーゾーン金利撤廃をめぐる300日戦争

PR:おすすめ書籍

サラ金崩壊―グレーゾーン金利撤廃をめぐる300日戦争

井手 壮平 早川書房
価格:¥ 1,575
【内容(「BOOK」より)】
2006年1月13日、金融庁、消費者金融業界に衝撃が走った。グレーゾーン金利(利息制限法の規定を超える金利。長年容認されてきた)の有効性を、最高裁が否定したのだ。金融庁の大森泰人参事官らはこれを機にグレーゾーンの撤廃、上限金利の引き下げを目指し密かに工作をはじめる。経済的困窮による自殺、自己破産は急増しており、多重債務問題には歯止めが必要だった。現行金利の上であぐらをかいてきた業界はもちろん徹底抗戦を開始。やがては与野党の政治家、外資、マスコミを巻き込んだ大乱闘に発展してゆく―アイフルへの処分、アメリカの圧力、後藤田政務官辞任、大荒れの自民党合同会議の裏側を徹底取材。貸金業法成立までの激動の300日全記録。

借りすぎに注意して上手にキャッシング!

金融会社のおすすめ情報 消費者金融で融資を断られたり、ローン審査が通らなかったりしてブラックリストなのかな?と思う人は意外に沢山いるようです。
またはブラックではないはずなのに、なぜか大手の金融会社ではどこも借りれないという人もいますよね。

一般的に自己破産、個人再生、任意整理、特定調停などの債務整理(さいむせいり)をするとブラックと呼ばれてしまいます。
(ブラックリストというのは通称で、消費者金融[…]

続きを読む