広島県では、122件の消費者金融さんの情報があります。

【最終更新日:2019-06-04】

more

こちらは広島県の金融会社さんの一覧になります。
広島や即日振込、大手消費者金融、中堅消費者金融などの主キーからネットでヒットした消費者金融情報を元に独自調査した広島県の2018年度版消費者金融リストデーターになります。
情報は適宜更新しております。
有益で信頼できる情報を発信し続け、利用者の皆様のお役にたてればと思っております。
怖い取り立てや高金利な貸付などをするいわゆるヤミ金や悪質な組織の罠にはまらず、善良な借入先をお探しください。

広島の金融屋さんの情報不備や消費者金融の口コミや評判がありましたら、お問い合わせよりご連絡いただきますよう、宜しくお願い致します。

広島市中区
(株)ユニークの口コミなど

(株)ユニーク

(株)ユニークさんの口コミなどが見れます!
住所 広島県広島市中区八丁堀8-10
電話番号 082-228-1191
最寄駅 広電6系統(江波線) 立町駅

続きを読む

福山市
(株)産興社の連絡先など

(株)産興社

【公式】不動産担保ローンのSANKOSYA|大阪 広島 | 不動産担保ローン、不動産担保融資なら株式会社産興社【公式】不動産担保ローンのSANKOSYA。不動産担保ローン、不動産担保融資の産興社。法人・個人を問わず、事業資金、購入資金に当社の不動産担保ローンをご利用ください。1950年[…]

続きを読む

福山市
(株)サンライズの評判など

(株)サンライズ

実質年率で比較!お得な消費者金融一覧実質年率で比較!お得な消費者金融一覧見付けよう!消費者金融選びのポイント もし、パートナーが内緒で借金をしていたら、一番最初にその理由を確認します。もちろん、内緒にされていること自体があまり良い気分ではありませんが、借金するにもいろいろ理由があるので、その理由如何で協力できるところは協力したいと申し出ます。例えば、パートナーの身内に問題が生じ、どうしても支払わなけれ[…]

続きを読む

広島市中区
(株)A・ONEファイナンスの評判など

(株)A・ONEファイナンス

(株)A・ONEファイナンスさんの評判などが検索できます!
住所 広島県広島市中区上幟町2-40
電話番号 082-511-2431
最寄駅 広電9系統(白島線) 縮景園前駅

続きを読む

図解 クレジット&ローン業界ハンドブック (「図解業界ハンドブック」シリーズ)

PR:おすすめ書籍

図解 クレジット&ローン業界ハンドブック (「図解業界ハンドブック」シリーズ)

岩田 昭男 東洋経済新報社
価格:¥ 1,890
【著者略歴より)】
岩田 昭男 1952年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。同大学院修士課程修了後テレビ局勤務、月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活躍する消費生活ジャーナリスト。特にクレジットカードと消費者金融については20年来取材を続けている主要テーマであり、消費者信用分野でのセミナー等の講師も数多く務める。近年は、オールアバウトジャパン「クレジットカード・サイト」のガイドを務めるほか、カード愛好家集団「プラスチックカンパニー」を主宰するなどネット上でも活躍。2003年にNPO法人「ICカードとカード教育を考える会(略称JICC)」を設立し、電子マネーや個人情報保護問題にも精力的に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

クレジット・サラ金 トラブル解決マニュアル―紛争実例&解決法・相談先

PR:おすすめ書籍

クレジット・サラ金 トラブル解決マニュアル―紛争実例&解決法・相談先

志澤 徹 自由国民社
価格:¥ 1,365
【内容(「BOOK」より)】
カードの特徴は、現金を持たずに買い物ができたり、金がないときにキャッシングにより容易に現金を手にすることができるという便利さにあります。しかし、この便利さは、一方では多くの危険をはらんでいます。その第一は、債務超過により支払不能の状態になる可能性があるということです。その第二は、クレジットや消費者金融の業者による取立のトラブルが相変わらず多いということです。さらに、カード犯罪も多発しています。勝手にカードが自分名義で作られたり、盗難や紛失にあったカードが勝手に使われたりと、いつこうしたトラブルに巻き込まれないともかぎりません。本書は、こうしたクレジット・サラ金などの消費者金融の利用で起きる問題を網羅し、その問題点と解決法を解説しました。

サラ金崩壊―グレーゾーン金利撤廃をめぐる300日戦争

PR:おすすめ書籍

サラ金崩壊―グレーゾーン金利撤廃をめぐる300日戦争

井手 壮平 早川書房
価格:¥ 1,575
【内容(「BOOK」より)】
2006年1月13日、金融庁、消費者金融業界に衝撃が走った。グレーゾーン金利(利息制限法の規定を超える金利。長年容認されてきた)の有効性を、最高裁が否定したのだ。金融庁の大森泰人参事官らはこれを機にグレーゾーンの撤廃、上限金利の引き下げを目指し密かに工作をはじめる。経済的困窮による自殺、自己破産は急増しており、多重債務問題には歯止めが必要だった。現行金利の上であぐらをかいてきた業界はもちろん徹底抗戦を開始。やがては与野党の政治家、外資、マスコミを巻き込んだ大乱闘に発展してゆく―アイフルへの処分、アメリカの圧力、後藤田政務官辞任、大荒れの自民党合同会議の裏側を徹底取材。貸金業法成立までの激動の300日全記録。

借りすぎに注意して上手にキャッシング!

金融会社のおすすめ情報 消費者金融で融資を断られたり、ローン審査が通らなかったりしてブラックリストなのかな?と思う人は意外に沢山いるようです。
またはブラックではないはずなのに、なぜか大手の金融会社ではどこも借りれないという人もいますよね。

一般的に自己破産、個人再生、任意整理、特定調停などの債務整理(さいむせいり)をするとブラックと呼ばれてしまいます。
(ブラックリストというのは通称で、消費者金融業界の中に実在[…]

続きを読む