全国の消費者金融さんを一挙ご紹介!
 

香川県では、47件の消費者金融さんを調査

香川県消費者金融を、市区町村別にご紹介しております。情報は随時更新していきます。
リストにないお店、事業所をご存知でしたらお問い合わせのフォームにてお知らせください。また記載内容に誤りがありましたら同様にお知らせいただくようお願いいたします。ご登録、ご変更は無料で随時更新しております。
掲載しております消費者金融データーは、関係団体、協会、電話帳のデーターを独自に調査したものです。

香川県の消費者金融

  • 東かがわ市(0)
  • 三豊市(0)
  • 小豆郡土庄町(0)
  • 小豆郡小豆島町(0)
  • 木田郡三木町(0)
  • 香川郡直島町(0)
  • 仲多度郡多度津町(0)
  • 仲多度郡まんのう町(0)

おすすめ書籍

図解 クレジット&ローン業界ハンドブック
図解 クレジット&ローン業界ハンドブック
岩田 昭男 東洋経済新報社
価格:¥ 1,785
【内容(「MARC」より)】
消費者金融を含め、勢力地図が激変中の「カードビジネス」。40社以上の取材から現場の実務の生の情報が満載。カードビジネスの最新情報から儲けの仕組みやウラ側、業界の常識までイッキにわかる!
サラ金崩壊―グレーゾーン金利撤廃をめぐる300日戦争
サラ金崩壊―グレーゾーン金利撤廃をめぐる300日戦争
井手 壮平 早川書房
価格:¥ 1,575
【内容(「BOOK」より)】
2006年1月13日、金融庁、消費者金融業界に衝撃が走った。グレーゾーン金利(利息制限法の規定を超える金利。長年容認されてきた)の有効性を、最高裁が否定したのだ。金融庁の大森泰人参事官らはこれを機にグレーゾーンの撤廃、上限金利の引き下げを目指し密かに工作をはじめる。経済的困窮による自殺、自己破産は急増しており、多重債務問題には歯止めが必要だった。現行金利の上であぐらをかいてきた業界はもちろん徹底抗戦を開始。やがては与野党の政治家、外資、マスコミを巻き込んだ大乱闘に発展してゆく―アイフルへの処分、アメリカの圧力、後藤田政務官辞任、大荒れの自民党合同会議の裏側を徹底取材。貸金業法成立までの激動の300日全記録。
借金は身を滅ぼす
借金は身を滅ぼす
青島 主婦の友社
価格:¥ 1,260
【内容(「BOOK」より)】
人気ブログ「借金は身を滅ぼす」内で、話題騒然となったメルマガを書籍化。ごく平凡な青年が、ギャンブルをきっかけに総額400万円の借金を抱えてしまうまでの物語。現代のクレジット事情の隙間をぬって、借金地獄へと転落していく様を鮮烈に描きだす。特別対談!!著者と元消費者金融の社員との対談を収録。「グレーゾーン問題」で揺れる今後の業界の行方、いい借金と悪い借金、消費者金融との上手な付き合い方などリアルな情報がわかる。
サラ金トップセールスマン物語―新入社員実録日誌
サラ金トップセールスマン物語―新入社員実録日誌
笠虎 崇 花伝社
価格:¥ 1,785
【著者略歴より)】
笠虎 崇 1975年横浜市生まれ。埼玉県立川越高校卒業。中央大学法学部卒業後、大手消費者金融の不動産担保ローン部に2年4ヵ月勤務。入社2ヵ月目で月間契約件数高最記録、入社4ヵ月目で融資額最高記録を達成。入社1年目で店のトップセールスに。入社2年目で都内のトップセールスになり、わずか2年間で総額10億円の融資を行う。消費者金融退職後、アジアを3ヵ月放浪。帰国後、予ての希望であった雑誌・広告の編集・ライターの仕事に転職。旅行ガイドブックのトラベルライターとしても活躍する。現在、毎日更新ホームページ「かさこワールド」にて、旅行記、海外子供写真ほか、文章と写真を両輪に、創作活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)