全国の消費者金融さんを一挙ご紹介!
 

長野県では、44件の消費者金融さんを調査

長野県消費者金融を、市区町村別にご紹介しております。情報は随時更新していきます。
リストにないお店、事業所をご存知でしたらお問い合わせのフォームにてお知らせください。また記載内容に誤りがありましたら同様にお知らせいただくようお願いいたします。ご登録、ご変更は無料で随時更新しております。
掲載しております消費者金融データーは、関係団体、協会、電話帳のデーターを独自に調査したものです。

長野県の消費者金融

  • 駒ヶ根市(0)
  • 中野市(0)
  • 大町市(0)
  • 安曇野市(0)
  • 南佐久郡小海町(0)
  • 南佐久郡川上村(0)
  • 南佐久郡南牧村(0)
  • 南佐久郡南相木村(0)
  • 南佐久郡北相木村(0)
  • 南佐久郡佐久穂町(0)
  • 北佐久郡軽井沢町(0)
  • 北佐久郡御代田町(0)
  • 北佐久郡立科町(0)
  • 小県郡青木村(0)
  • 小県郡長和町(0)
  • 上伊那郡辰野町(0)
  • 上伊那郡箕輪町(0)
  • 上伊那郡飯島町(0)
  • 上伊那郡南箕輪村(0)
  • 上伊那郡中川村(0)
  • 上伊那郡宮田村(0)
  • 下伊那郡松川町(0)
  • 下伊那郡高森町(0)
  • 下伊那郡阿南町(0)
  • 下伊那郡阿智村(0)
  • 下伊那郡平谷村(0)
  • 下伊那郡根羽村(0)
  • 下伊那郡下條村(0)
  • 下伊那郡売木村(0)
  • 下伊那郡天龍村(0)
  • 下伊那郡泰阜村(0)
  • 下伊那郡喬木村(0)
  • 下伊那郡豊丘村(0)
  • 下伊那郡大鹿村(0)
  • 木曽郡上松町(0)
  • 木曽郡南木曽町(0)
  • 木曽郡木曽町(0)
  • 東筑摩郡麻績村(0)
  • 東筑摩郡生坂村(0)
  • 東筑摩郡山形村(0)
  • 東筑摩郡朝日村(0)
  • 東筑摩郡筑北村(0)
  • 北安曇郡池田町(0)
  • 北安曇郡松川村(0)
  • 北安曇郡白馬村(0)
  • 北安曇郡小谷村(0)
  • 埴科郡坂城町(0)
  • 上高井郡小布施町(0)
  • 上高井郡高山村(0)
  • 下高井郡山ノ内町(0)
  • 下高井郡木島平村(0)
  • 下高井郡野沢温泉村(0)
  • 上水内郡信濃町(0)
  • 上水内郡小川村(0)
  • 上水内郡飯綱町(0)
  • 下水内郡栄村(0)

おすすめ書籍

改訂新版・過払い金回収マニュアル サラ金(消費者金融)・クレジット会社からお金を取り返す方法
改訂新版・過払い金回収マニュアル サラ金(消費者金融)・クレジット会社からお金を取り返す方法
名古屋消費者信用問題研究会 ダイヤモンド社
価格:¥ 1,260
【内容紹介より)】
過払い金回収のバイブル!この一冊で、過払い金の計算方法、サラ金・クレジット会社への請求方法から、裁判の起こし方、調停の手続きまで、すべて分かります。あなたの過払い金を簡単に計算できるCD-ROM付。2010年6月までに、グレーゾーン金利は廃止されるが、消費者金融が貯め込んだ過払い金10兆円の返還義務がなくなるわけではない。サラ金・クレジット会社から過払い金を取り戻せる人は全国に500万人を超える。さあ、あなたもサラ金・クレジット会社に「お金を返せ」と言ってみよう!
日本の消費者信用統計〈平成14年版〉
日本の消費者信用統計〈平成14年版〉
日本クレジット産業協会
価格:¥ 27,300
【目次】
第1部 消費者信用の推移(平成12年消費者信用統計の要旨
消費者信用統計総括表 ほか)
第2部 消費者信用実態調査(平成13年度消費者信用実態調査結果について
平成13年度クレジットカード発行枚数調査結果について ほか)
第3部 消費者信用統計(販売信用
消費者金融 ほか)
第4部 参考資料
21世紀の消費者信用市場―公正、透明かつ競争的な市場を求めて
21世紀の消費者信用市場―公正、透明かつ競争的な市場を求めて
英国貿易産業省 東洋経済新報社
価格:¥ 2,520
【著者略歴より)】
江夏 健一 早稲田大学商学学術院教授。商学博士。早稲田大学消費者金融サービス研究所所長・消費者金融サービス研究学会会長、日本経済学会連合事務局長・理事。専門は国際ビジネス論 坂野 友昭 早稲田大学商学学術院教授。早稲田大学消費者金融サービス研究所副所長・消費者金融サービス研究学会常任理事。専門は経営戦略(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
武富士 サラ金帝国の闇
武富士 サラ金帝国の闇
一ノ宮 美成 講談社
価格:¥ 1,680
【商品説明より)】
武富士サラ金帝国の闇 消費者金融業界最大手として拡大を続けていた武富士が、盗聴事件によって武井保雄前会長をはじめとする逮捕者を出してから1年が経つ。経営陣の刷新を図り、再建に向けて動き出した同社は本当に変わることができるのか――。暴力団など裏社会の取材に定評のある著者が、改めて“武富士スキャンダル”の全容を明らかにしようと試みたノンフィクションだ。 武富士帝国の独裁者と言われた武井前会長とは、いかなる人物だったのか。元社員らは、「北朝鮮といっしょの絶対的な君主制度」「会長の命令は絶対。軍隊と宗教団体、それもカルト教団を足して二で割ったような会社だった」と回顧する。ナンバー2という存在を嫌い、いかに目をかけて育てても必ず最後には粛清したという。こうした独裁体制が長年維持されてきた背景には、人を人とも思わぬむちゃくちゃな貸し付け(過剰融資など)と、容赦ない取り立ての実態があった。また、巨万の富に群がる政治家、官僚、右翼、暴力団、さらには警察関係者やマスコミの存在も見え隠れしているとし、実名を挙げて同社との関係を追及していく。執拗な接待や交渉、裏工作などによって、本来は同社に批判的だったマスコミ人や弁護士が懐柔されていく過程が赤裸々に描かれている。