大阪府では、489件の消費者金融さんの情報があります。

【最終更新日:2022-10-03】

more

こちらは大阪府の金融会社さんの一覧になります。
大阪やブラックのほか消費者金融などの主キーからネットでヒットした消費者金融情報を元に独自調査した大阪府の2022年度版消費者金融リストデーターになります。
情報は適宜更新しております。
有益で信頼できる情報を発信し続け、利用者の皆様のお役にたてればと思っております。
怖い取り立てや高金利な貸付などをするいわゆるヤミ金や悪質な組織の罠にはまらず、善良な借入先をお探しください。

大阪の金融屋さんの情報不備や消費者金融の口コミや評判がありましたら、お問い合わせよりご連絡いただきますよう、宜しくお願い致します。

大阪市浪速区
(株)産興社大阪支社の口コミなど

(株)産興社大阪支社

(株)産興社大阪支社さんの評判などが検索できます!
住所 大阪府大阪市浪速区幸町1丁目3-34
電話番号 06-6562-3000
最寄駅 JR関西本線(大和路線)(加茂~JR難波) JR難波駅

続きを読む

大阪市北区
(株)オリーヴファイナンス梅田店の口コミなど

(株)オリーヴファイナンス梅田店

(株)オリーヴファイナンス梅田店さんの評判などが検索できます!
住所 大阪府大阪市北区芝田2丁目2-13-402
電話番号 06-6359-6000
最寄駅 阪急神戸本線 梅田駅

続きを読む

大阪市北区
(株)日本プラム梅田支店.の評判など

(株)日本プラム梅田支店.

(株)日本プラム梅田支店.さんの評判などが検索できます!
住所 大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3-B1F-36
電話番号 06-6346-0070
最寄駅 JR東西線 北新地駅

続きを読む

大阪市北区
ファーストクレジット(株)大阪支店の評判など

ファーストクレジット(株)大阪支店

クレサラ相談のための借金減額診断サイトクレサラ相談のための借金減額診断サイトクレサラ問題で悩んでいませんか?クレサラ問題でお悩みの方はまずはクレサラ相談することをおすすめします。債務整理という借金を減額できる方法を弁護士から聞かれると思いますが、相談する前に自分の借金がどれくらい減額することができるか知りたいと思いませんか?こちらのサイトでは、たった40秒で自分の今の借金の減額がいくらかわかると同時に自[…]

続きを読む

金太のサラ金勤務日誌 (宝島社文庫)

PR:おすすめ書籍

金太のサラ金勤務日誌 (宝島社文庫)

金太 宝島社
価格:¥ 630
【著者略歴より)】
金太 1975年関西生まれ。工業専門学校卒業後、専門職に就くが3度転職、1999年1月消費者金融業に入る。日常業務で接した一部の珍客、感じたことを公表すべく、仕事の傍ら2000年4月にWEBサイト「サラ金勤務日誌」を立ち上げ100万アクセス以上を集める人気サイトにした。各メディアから多数の取材を受け、掲載される。現在も消費者金融の現場第一線で勤務し、WEBは随時更新中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

入門 消費経済学〈第2巻〉金融と消費者 (入門消費経済学 第 2巻)

PR:おすすめ書籍

入門 消費経済学〈第2巻〉金融と消費者 (入門消費経済学 第 2巻)

関谷 喜三郎 慶應義塾大学出版会
価格:¥ 2,310
【目次】
第1章 消費者と金融行動
第2章 貯蓄の決定理論
第3章 消費者と金融市場
第4章 消費者と貯蓄
第5章 金融商品の選択
第6章 消費生活と金利
第7章 現代の消費者信用
第8章 消費者金融と法律
第9章 金融行政・金融政策と消費者
第10章 消費者と国際金融

図解入門業界研究 最新クレジット/ローン業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)

PR:おすすめ書籍

図解入門業界研究 最新クレジット/ローン業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)

平木 恭一 秀和システム
価格:¥ 1,365
【内容(「BOOK」より)】
本書では、クレジットカード、信販、消費者金融の3業態をクレジット/ローン業界としてひと括りにして取り上げ、業界関係者のナマの声も盛り込みながら、それぞれが抱える課題と将来動向について詳説しました。

借りすぎに注意して上手にキャッシング!

金融会社のおすすめ情報 消費者金融で融資を断られたり、ローン審査が通らなかったりしてブラックリストなのかな?と思う人は意外に沢山いるようです。
またはブラックではないはずなのに、なぜか大手の金融会社ではどこも借りれないという人もいますよね。

一般的に自己破産、個人再生、任意整理、特定調停などの債務整理(さいむせいり)をするとブラックと呼ばれてしまいます。
(ブラックリストと[…]

続きを読む