全国の消費者金融さんを一挙ご紹介!
 

消費者金融のご紹介

板橋区消費者金融を、郵便番号の昇順に並べてご紹介しております。
掲載しておりますデーターは、関係団体、協会、電話帳のデーターを独自に調査し、随時更新しております。
リストにないお店、事業所をご存知でしたらお問い合わせのフォームにてお知らせください。また記載内容に誤りがありましたら同様にお知らせいただくようお願いいたします。ご登録、ご変更は無料です。

下記の店舗名をクリックすると、詳細情報、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、最寄り駅、地図、ホームページアドレス、メール、お店からのコメントなどが見れます。

法に遵守したサイト運営と、ご利用者様に対し未登録業者いわゆる闇金に対する注意喚起を行う目的で 登録番号を表示することで明確にしました。詳しくは「貸金業者登録番号表示について」をご覧ください。

【最終更新日:2017-05-26】

東京都の消費者金融

  • 千代田区の消費者金融(68件)
  • 中央区の消費者金融(52件)
  • 港区の消費者金融(44件)
  • 新宿区の消費者金融(74件)
  • 文京区の消費者金融(12件)
  • 台東区の消費者金融(31件)
  • 墨田区の消費者金融(12件)
  • 江東区の消費者金融(4件)
  • 品川区の消費者金融(26件)
  • 目黒区の消費者金融(3件)
  • 大田区の消費者金融(10件)
  • 世田谷区の消費者金融(4件)
  • 渋谷区の消費者金融(42件)
  • 中野区の消費者金融(12件)
  • 杉並区の消費者金融(4件)
  • 豊島区の消費者金融(40件)
  • 北区の消費者金融(4件)
  • 荒川区の消費者金融(5件)
  • 板橋区の消費者金融(8件)
  • 練馬区の消費者金融(9件)
  • 足立区の消費者金融(7件)
  • 葛飾区の消費者金融(10件)
  • 江戸川区の消費者金融(16件)
  • 八王子市の消費者金融(10件)
  • 立川市の消費者金融(12件)
  • 武蔵野市の消費者金融(5件)
  • 三鷹市の消費者金融(5件)
  • 青梅市の消費者金融(1件)
  • 府中市の消費者金融(2件)
  • 昭島市の消費者金融(2件)
  • 調布市の消費者金融(2件)
  • 町田市の消費者金融(13件)
  • 小金井市の消費者金融(1件)
  • 小平市の消費者金融(0件)
  • 日野市の消費者金融(1件)
  • 東村山市の消費者金融(1件)
  • 国分寺市の消費者金融(3件)
  • 国立市の消費者金融(1件)
  • 福生市の消費者金融(2件)
  • 狛江市の消費者金融(0件)
  • 東大和市の消費者金融(0件)
  • 清瀬市の消費者金融(1件)
  • 東久留米市の消費者金融(1件)
  • 武蔵村山市の消費者金融(0件)
  • 多摩市の消費者金融(2件)
  • 稲城市の消費者金融(0件)
  • 羽村市の消費者金融(0件)
  • あきる野市の消費者金融(0件)
  • 西東京市の消費者金融(4件)
  • 西多摩郡瑞穂町の消費者金融(0件)
  • 西多摩郡日の出町の消費者金融(0件)
  • 西多摩郡檜原村の消費者金融(0件)
  • 西多摩郡奥多摩町の消費者金融(0件)
  • 大島町の消費者金融(0件)
  • 利島村の消費者金融(0件)
  • 新島村の消費者金融(0件)
  • 神津島村の消費者金融(0件)
  • 三宅島三宅村の消費者金融(0件)
  • 御蔵島村の消費者金融(0件)
  • 八丈島八丈町の消費者金融(0件)
  • 青ヶ島村の消費者金融(0件)
  • 小笠原村の消費者金融(0件)

おすすめ書籍

高利金融―貸金ビジネスの罠
高利金融―貸金ビジネスの罠
北 健一 旬報社
価格:¥ 1,785
【内容(「BOOK」より)】
借り手のニーズに応えるはずの融資は、いつしかマネーがもっと多くのマネーを生むためのネタに変質していった。本書は、サブプライムローン問題を引き起こした米証券大手リーマン・ブラザースに代表される借り手を食いつぶす「焼け畑金融」の日本版ともいうべき消費者金融と商工ローンを、5年にわたって取材、検証した報告である。
庶民金融論―消費者金融を理解するために
庶民金融論―消費者金融を理解するために
片山 隆男 萌書房
価格:¥ 2,625
【内容(「MARC」より)】
庶民金融の歴史的変遷とその内にある思想を、時代背景にも目を配りつつ説き起こし、さらに今日の代表的な庶民金融である消費者金融の現状と問題点を、総合的かつ体系的に論究する。
クレジット・サラ金 トラブル解決マニュアル―紛争実例&解決法・相談先
クレジット・サラ金 トラブル解決マニュアル―紛争実例&解決法・相談先
志澤 徹 自由国民社
価格:¥ 1,365
【内容(「BOOK」より)】
カードの特徴は、現金を持たずに買い物ができたり、金がないときにキャッシングにより容易に現金を手にすることができるという便利さにあります。しかし、この便利さは、一方では多くの危険をはらんでいます。その第一は、債務超過により支払不能の状態になる可能性があるということです。その第二は、クレジットや消費者金融の業者による取立のトラブルが相変わらず多いということです。さらに、カード犯罪も多発しています。勝手にカードが自分名義で作られたり、盗難や紛失にあったカードが勝手に使われたりと、いつこうしたトラブルに巻き込まれないともかぎりません。本書は、こうしたクレジット・サラ金などの消費者金融の利用で起きる問題を網羅し、その問題点と解決法を解説しました。
ウラ金融 (徳間文庫)
ウラ金融 (徳間文庫)
青木 雄二 徳間書店
価格:¥ 560
【内容(「BOOK」より)】
銀行や消費者金融なんか甘っちょろい。ハマったら最後、地獄まで堕とされる裏金融の実態を、実話をもとに、余すことなく解剖する。取り立ての恐ろしさから、借金漬けにされていくテクニック、だまされないための心構えまで、これを読めば一目瞭然。「ナニワ金融道」でも、危なすぎて触れられなかった、闇金融業者の法律をかいくぐる手口をさらけだす。平成不況に負けないための、サラリーマン必読書である。