東京都港区では、43件の消費者金融さんの情報があります。

【最終更新日:2019-11-09】

more

掲載しておりますリストは、港や消費者金融のほか 東京都 と消費者金融会社、中堅消費者金融、カードローン比較、過払い、金融者、クレジットカード、即日キャッシング、カードローン、金融事故、簡単申し込み、総量規制、主婦キャッシング、金利満足度、無利息期間、レディースローンなどのワードよりインターネットで独自に検索した港区のデーターになります。
信頼できる情報発信に努めて、消費者の皆様のお役にたてればと思っております。

リスト上の不備や口コミ評判がありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

港区
アールズの連絡先など

アールズ

アールズさんの評判などが検索できます!
住所 東京都港区高輪2丁目19-17-601
電話番号 03-3280-6000
最寄駅 京急本線 泉岳寺駅

続きを読む

港区
(株)プリーバ本社の評判など

(株)プリーバ本社

(株)プリーバ本社さんの情報を詳しくご紹介しております!
住所 東京都港区六本木3丁目1-28
電話番号 03-3568-1251
最寄駅 東京メトロ南北線 六本木一丁目駅

続きを読む

港区
(株)上之屋の口コミなど

(株)上之屋

(株)上之屋さんの評判などが検索できます!
住所 東京都港区新橋3丁目4-8
電話番号 03-5501-2201
最寄駅 JR東海道本線(東京~熱海) 新橋駅

続きを読む

港区
(株)ABCサニーの口コミなど

(株)ABCサニー

(株)ABCサニーさんの情報を詳しくご紹介しております!
住所 東京都港区芝大門1丁目3-9
電話番号 03-3431-5732
最寄駅 都営大江戸線 大門駅

続きを読む

金融屋―借金漬けにされる消費者たち

PR:おすすめ書籍

金融屋―借金漬けにされる消費者たち

笠虎 崇 彩図社
価格:¥ 1,260
【内容(「BOOK」より)】
貸し出した金は、10億円!平均金利は16%!某大手消費者金融でトップセールスマンだった著者が明かす、サラ金の舞台裏。そこは人々が金に狂い、金に踊らされるすさまじい世界だった…。具体的なエピソードを通して、サラ金のカラクリを解説。おそるおそる覗いてみたい「多重債務者の末路」、同じ年収でも評価が違う「サラ金の審査の秘密」、これまでベールに包まれていた「取立ての実態」、絶対に成りたくはないが知っておきたい「多重債務者の成り方」、そして業界内で横行する「キックバックについて」などなど、サラ金業界の衝撃の裏話が満載。これでもあなたはお金を借りますか。

ひとりで出来る過払い金回収完全ガイド―クレジット・サラ金から払いすぎた利息を取り返そう! (DIA COLLECTION)

PR:おすすめ書籍

ひとりで出来る過払い金回収完全ガイド―クレジット・サラ金から払いすぎた利息を取り返そう! (DIA COLLECTION)

ダイアプレス
価格:¥ 600
【出版社コメントより)】
この本は長い期間、消費者金融やクレジット会社に借金を返済し、苦しんでいる人のために作られました。利息制限法を大きく超えた借金の返済を続けてきた人は、もしかしたら既に借金を支払い終わっているのかもしれないのです。支払い終わった借金に対して未だに返済を続けている状況はおかしいと思いませんか?そう思ったら、今すぐ本誌を見てください。本誌では払いすぎた利息を取り戻すための手段がわかりやすく書いてあります。過払いってなんですかという人も、また、過払いを返還してもらいたいけどその方法がわからないという人も是非、一度本誌をご覧になってください。解決の糸口が見つかるかもしれません。

借金中毒列島 -プロが語る消費者金融のウラオモテ- (岩波アクティブ新書)

PR:おすすめ書籍

借金中毒列島 -プロが語る消費者金融のウラオモテ- (岩波アクティブ新書)

室井 忠道 岩波書店
価格:¥ 777
【内容紹介より)】
借金は怖い.えっ,自分とは関係ないって.ちょっと待った.ローンもキャッシングももちろん借金,わずかな油断が苛酷な取立と人生の破滅を招く.“笑顔で貸して嫌がらせで取る”金融業30年余の著者は,消費者金融のホントの顔を語り,カネに憑かれた日本人の病根を抉る.借金しないあたりまえの生活のすすめ.

借りすぎに注意して上手にキャッシング!

金融会社のおすすめ情報 消費者金融で融資を断られたり、ローン審査が通らなかったりしてブラックリストなのかな?と思う人は意外に沢山いるようです。
またはブラックではないはずなのに、なぜか大手の金融会社ではどこも借りれないという人もいますよね。

一般的に自己破産、個人再生、任意整理、特定調停などの債務整理(さいむせいり)をするとブラックと呼ばれてしまいます。
(ブラックリストというのは通称で、消費[…]

続きを読む