山口県岩国市では、10件の消費者金融さんの情報があります。

【最終更新日:2020-08-04】

more

掲載しておりますリストは、岩国や消費者金融のほか 山口県 と無利息キャッシング、即日振込、簡単申し込み、中堅消費者金融、中小消費者金融、大口ローン、消費者ローンなどのワードよりインターネットで独自に検索した岩国市のデーターになります。
信頼できる情報発信に努めて、消費者の皆様のお役にたてればと思っております。

リスト上の不備や口コミ評判がありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

岩国市
朝日信販の口コミなど

朝日信販

朝日信販さんの口コミなどが見れます!
住所 山口県岩国市麻里布町1丁目4-3-201
電話番号 0827-22-5766
最寄駅 JR山陽本線(三原~岩国) 岩国駅

続きを読む

岩国市
クレジットサービスプレジデントの口コミなど

クレジットサービスプレジデント

クレジットサービスプレジデントさんの口コミなどが見れます!
住所 山口県岩国市麻里布町1丁目3-14-3
電話番号 0827-24-7788
最寄駅 JR山陽本線(三原~岩国) 岩国駅

続きを読む

岩国市
三愛の評判など

三愛

三愛さんの情報を詳しくご紹介しております!
住所 山口県岩国市室の木町3丁目7-14
電話番号 0827-22-0777
最寄駅 JR岩徳線 西岩国駅

続きを読む

岩国市
(株)しんわ/岩国支店の連絡先など

(株)しんわ/岩国支店

(株)しんわ/岩国支店さんの情報を詳しくご紹介しております!
住所 山口県岩国市麻里布町1丁目4-3-2
電話番号 0827-22-7205
最寄駅 JR山陽本線(三原~岩国) 岩国駅

続きを読む

VISAのトップブランド戦略

PR:おすすめ書籍

VISAのトップブランド戦略

岩田 昭男 東洋経済新報社
価格:¥ 1,575
【著者略歴より)】
岩田 昭男 1952年生まれ。早稲田大学卒業。流通、情報通信、金融分野を中心に活躍する消費生活ジャーナリスト。特にクレジットカードと消費者金融については15年来、取材を続けている主要テーマであり、消費者信用分野でのセミナー等の講師も数多く務める。業界事情だけでなく消費者の立場に立ったカードの利用法まで詳しい。近年は、オールアバウトジャパン「クレジットカード・サイト」のガイドを務めるほか、カード愛好家集団「プラスチックカンパニー」を主宰するなどネット上でも活躍。2003年2月にNPO法人「ICカードとカード教育を考える会(略称JICC)」を設立し、住民基本台帳ICカードや個人情報保護問題にも精力的に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

クレジット・サラ金 トラブル解決マニュアル―紛争実例&解決法・相談先

PR:おすすめ書籍

クレジット・サラ金 トラブル解決マニュアル―紛争実例&解決法・相談先

志澤 徹 自由国民社
価格:¥ 1,365
【内容(「BOOK」より)】
カードの特徴は、現金を持たずに買い物ができたり、金がないときにキャッシングにより容易に現金を手にすることができるという便利さにあります。しかし、この便利さは、一方では多くの危険をはらんでいます。その第一は、債務超過により支払不能の状態になる可能性があるということです。その第二は、クレジットや消費者金融の業者による取立のトラブルが相変わらず多いということです。さらに、カード犯罪も多発しています。勝手にカードが自分名義で作られたり、盗難や紛失にあったカードが勝手に使われたりと、いつこうしたトラブルに巻き込まれないともかぎりません。本書は、こうしたクレジット・サラ金などの消費者金融の利用で起きる問題を網羅し、その問題点と解決法を解説しました。

よくわかる クレジット&カード業界 (業界の最新常識)

PR:おすすめ書籍

よくわかる クレジット&カード業界 (業界の最新常識)

増渕 正明 日本実業出版社
価格:¥ 1,365
【目次】
第1章 クレジット&カード業界の基礎知識
第2章 クレジット産業はこうして生まれた
第3章 知っておきたい業界事情
第4章 銀行系カード会社の実力比べ
第5章 信販系クレジット会社の特徴と実力は
第6章 勢力を伸ばす流通系・消費者金融系・メーカー系など
第7章 業界がわかる最新キーワード
第8章 クレジット新時代への動き

借りすぎに注意して上手にキャッシング!

金融会社のおすすめ情報 消費者金融で融資を断られたり、ローン審査が通らなかったりしてブラックリストなのかな?と思う人は意外に沢山いるようです。
またはブラックではないはずなのに、なぜか大手の金融会社ではどこも借りれないという人もいますよね。

一般的に自己破産、個人再生、任意整理、特定調停などの債務整理(さいむせいり)をするとブラックと呼ばれてしまいます。
(ブラック[…]

続きを読む